香辛料のカラクリ記
-----✂-------------------------------------------------------------------
晴十ナツメグによるブログ的な物。-v-

・他 お仕事情報→(http://natsumegu0510.web.fc2.com/
------------------------------------------------------------✂------------
ドレスは血の色のように真っ赤になりました。 
2017.05.12 Fri 12:07
20170506_01.png
ネームばかり描いてるので、自殺探偵の二人のイラスト。

先日のコミティアで「自殺探偵の続編って、いつ出るんですか?」と聞かれて
「11月のコミティアには出したい」と、とっさに言ってしまった。

1年以上前に載った読み切りなのに、いまだに「続きは?」っと言ってもらえる、この作品は幸せ者です。

というわけで、11月のコミティア122は、自殺探偵の新作描こうと思います。

一応、描く話は、決まっているので、仕事の合間に製作、出来たらいいな!
1話完結物のいいとこは、話を好きな時間軸で描けるところ。

この作品を商業で、連載出来たらいいなって思ってたけど、
色々大人の事情があって出来なかったので、そのこともあとがきで、書こうかな(笑)

ちなみに11月23日、私の誕生日です。
参加出来たら 誰か、プレゼントください。。。。(笑

コミティア120お疲れ様でした。 
2017.05.08 Mon 03:17
遅くなりましたが、5月6日コミティア120お疲れさまでした。

声をかけてくださった方。

差し入れくださった方。

本を買ってくださった方。

ペーパーもらってくれた方。

手伝ってくれた妹。

素敵な本に仕上げてくれた、印刷所の方。


有難うございました。



おかげさまで、新刊「明日昨日君の死に会いに行く」用意した分、完売しました。
今回の新刊、クリア表紙仕様で、私なりにこだわって作ったのですが、自分の手元に1冊も残ってない状態で
仕上がりがどうなってるか読む暇も、見る暇もありませんでした(笑

でも、仕上がりは買ってくれた人が、おのおの楽しんでくれたら良いなと思います。

「明日昨日 君の死に会いに行く」虎の穴、アリスブックスにも委託しています。
そちらも、ぜひご利用ください。

画像は、コミティア用に作った帯と設営の様子。ファイル 2017-05-08 3 00 01

帯は手作り。
unspecified.jpg
COMITIA120参加します。 
2017.05.06 Sat 00:57
■コミティア120、山口アキさんとの合同サークル L25a(クリミア)で参加します。
 新刊「明日昨日君の死に会いに行く」B5/36P ジャンルは、少女ループものです。
お値段、いつも通り、ワンコイン500円。

既刊も、いくつか持って行きます。
※5月2日追加

※4/27日追加
pixivに 新刊サンプルあげました↓
卵のひよこは、卵焼きになるかひよこになるか分からないように。誰も将来どうなるか分らない。 
2017.05.04 Thu 08:03
※エロ注意
20160503_S_01.png  

原点回帰しようと思い、久々に怪奇物を描いたら、楽しかった。

前々から、「お前はホラーの方が向いてる」と言われていながらも
いや他にも描けるはず!と色々ジャンルものを、挑戦したけど、やっぱり怪奇物が、一番情景が頭に浮かぶ。

でも、他のジャンルのものを描いたおかげか、怪奇漫画が怪奇漫画怪奇漫画しなくて、結果的によかったかも。
そのジャンルだけだと、そのジャンルに興味ある人だけしか読んでもらえなくなる。
個人的にそれは、ちょっと嫌。

せっかく怪奇漫画の話しをしたので、
ついでに、個人的に面白かったのホラー映画を紹介しようかなと。
主に映画は、ヒューマンドラマ、コメディ、くらいしか観ないけど(笑)

■私が面白いと思ったホラー映画
()は感想。
・輪廻(主題歌がカッコイイ。輪廻転生、因果応報を上手く使った脚本や世界観に脱帽)
・仄暗い水の底から(女の子が不憫すぎて。最後は、ホロリとします。)
・女優霊(効果音に時代を感じるけど、ゾクゾクした。)
・エルム街の悪夢(いつも思うけど、ホラー映画の小物のセンスいいよね。)
・シックス・センス(名作。たまに、シックスナインと間違えて恥ずかしい思いをしてます。)
・ヴィレッジ(シックス・センスと同じ監督さんのやつ。アシスタント時代テレビにくぎ付けになった思い出)
・リングらせん(リングって色々あるけど、このバージョンが一番 美しくて怖いし、好き。)
・死霊のはらわた(初代のやつ。時代が時代だからチープだけど、演出で補ってる、すばらしいホラー映画。もっと評価されるべき)
・ルナシー(ヤン・シュヴァンクマイエルさん好きで見たけど、よかったし、怖いし、不条理だし。名作ホラー映画として名前あがらないけど、名作ホラーとして広まってもいいと思う。多分 肉のせい)
・saw(これも不条理ホラー。グロくて何回か意識失いかけた。シリーズ2作目までしか見てない)
・エスター(ツッコミどころあるけど、度胆抜かれること間違いなし)
・ミザリー(名作っていわれることはある。妹のお気に入り。おススメ!!!)
・28日後(全力疾走する、ゾンビに度胆を抜かれた笑)
・デットコースター(一個一個のシーンにハラハラする。グロい)
・キャリー(ラストのあのシーンどうやって撮ったんだろう)
・セブン(面白いけど、これホラーじゃないでしょ(笑)
・ムカデ人間(グロとかスカトロ系が大丈夫なら、多分楽しめる)

思い出せるだけ、書き出してみた。
意外に観てた。

私生活の苦労は、創作の原動力。 
2017.05.02 Tue 07:44
20160501_S_01.png
前のイラスト、ちょっと加筆してみた。
色塗りも色々進化してて、それを観ながら描くのが、また楽しい。

最近、ネーム描くの早くなって、5日かかってたやつが、1日で終わるようになった。
こんな自分でも、やれば出来るってなったら、幾分気分はいいよね(笑)

変えたところといえば、意識くらいで「この日しようって決めた事をする」って大事だなと思った。
小さい積み重ねが、成功の一歩とはよく言ったものです。

+++
あと、頼んだ名刺届いた。蛍光イエローが思ったより蛍光イエローしてる。
印刷は、ずっと試してみたかった、レトロ印刷さん。
ファイル 2017-05-02 7 25 37
この印刷技法もそうなんですが
時代に取り残されていながらも、どっしり残ってる雰囲気の物って素敵だよね。
80’のレトロフューチャー。イギリスの銅版画。怪奇漫画。